Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Categories

Selected Entries

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode
もうすこしで12月。
日に日に寒くなりますが、
花屋の花たちの種類も増えて、
1年で最も花の色が深く美しくなるシーズンにはいります。

ウェディングラッシュの11月ですが
11/28の花嫁さんにブーケとブートニア、
ヘッドドレスをお渡ししたら
12月へと向かいます。**


毎年開催してきましたporte bonheurの
イベントも今年で8回め。

今年のタイトルは『聖なる森へ』…*
Christmasを待つ日々、
たいせつな誰かに贈りたくなるようなギフトを見つけに、
ちいさな箱にそっとしまっておきたくなる自分だけのたからものを探しに
冬の花屋を訪ねていただけたら
うれしくおもいます。



力をかしてくださるクリエイターさんたちです。

*あんとす堂

植物と対話するように
元気付けられる優しいたのしい
ことばをプレゼントしてくださるあんとす堂のeriさん。
カードリーディングを
12/6、12/7に予定しています。


*Atelier conafe

Christmasを待つ日々に
飾っておきたくなるような、
キャンドル型のお菓子や、
優しくてあまいおかしたち。

*keino glass
冬の森へと連れていってくれそうな、
ガラスのオブジェやドーム

*Odorantes
聖なる森の雪や樹木や木の実の香りを
ブレンドした精油

*Petit Musee

いつもフランスからの
古くていとおしいアンティークたちを
お届けしてくださるプチミュゼさん。
今回はChristmasらしいカードや
ホーリーカード、ギフトにしたくなる
すてきでかわいらしいものたち


*piika

独特な世界観を持つ下北沢のアンティーク屋さん。
森に纏わる物語からひょっこり出てきたみたいな羊や植物、ほんの少しの毒も含んだかわいいアンティークたち


*un jour
いつもより少しだけスパイシーで
あまい香りをソイワックスと
一緒にガラス瓶に詰めたキャンドル


そして花屋からは、宿り木や、
冬の花たち、針葉樹のスワッグや
リースを。*


聖なる森へ…
暖かくしていらしていただけたらなと
思います。**










Comments
Post a comment